口コミで話題沸騰!テレビや雑誌でも大注目!あの有名人も鑑定依頼している人気占い師の的中率がすごすぎる!

占いサイトランキング

イメージ01

<enter>

話題沸騰の大注目のサイトを掲載しています!口コミでも当たることで有名な占いサイトが確認できます!

占い師名鑑

イメージ01

<enter>

実力、実績、人気の全てにおいて文句のつけようもない実力派の占い師のみを掲載!本物の占い師をご確認ください!

占い師ランキング

イメージ01

<enter>

人気や話題だけではなく、口コミによる高評価の占い師をランキングで掲載中!当たりすぎて怖いと大評判です!

占い関連記事

イメージ01

<enter>

人気の占いや話題の占いについて記事を紹介しています。占いを活用する際の参考にしてください!

占いの種類と内容

イメージ01

<enter>

数ある占術の中から自分にあった占術を調べることが出来ます!鑑定依頼の際にご活用ください!

12星座+血液型占い

イメージ01

<enter>

無料占いの定番!48パターンの中から自分の運勢を確認できます!有名占い師の監修のもとで作られました!

誕生日占い

イメージ01

<enter>

無料占いの定番!誕生月から自分の運勢を確認できます!有名占い師の監修のもとで作られました!

口コミ一覧

イメージ01

<enter>

実際に相談した人達の口コミが確認できます!自分に合った口コミを探し、鑑定依頼に役立ててください!!

独占インタビューした有名占い師の【未来視】の結果をお届けします!

 

<enter>

トピックス

2016/11/11: 2016年アメリカ大統領選挙(お詫びと訂正)

2016/07/19:「南海トラフ大地震の予言」を追加

2016/07/04:「2020年東京オリンピックの予言」を追加

■ 占いの起源

元々占いとは自然法則を解き明かすための方法の一つでした。

その歴史は余りにも古すぎて起源は定かではありません。しかし占いが文明の誕生と同レベルに古いものであることは確かなようです。

東洋では中国の易や中国占星術。西洋では西洋占星術やタロットが占いの代表格と言えます。

易は約6000年前、中国漢民族の祖といわれている伝説の人物が天の運行を観測し、天地自然の法則を悟り、人々の役に立てるために体系化したことが由来です。

中国では占星術も発達しましたが、その内容は皇帝が国を無事に治め、国を栄えさせるための思想哲学が由来となります。

一方、西洋占星術の発祥はメソポタミアと言われており、当時の遊牧民族が天体の運行に基づいて自然の変化を察知し、厳しい環境から身を守るための知識として発達したと言われています。

タロットの起源は定かではありませんが、神のメッセージをビジュアルにわかりやすく読み解くための秘術であったと言われています。

■ 占いの役割

東洋、西洋に関わらず、占いの起源に共通したことは「自然の法則を解き明かす」ための学問(形而上学)であったことが分かります。

どうやら古代の人々が自然現象を観測しながらその法則を体系化したところ、自然現象と人の運勢に共通して考えることが出来る部分があり、偶然人の一生を占うことが出来ることに気付いたようです。

そう考えれば、占いの本質な人の運勢をみることではなく、人類が自然と共存するための学問だった訳です。

21世紀の今現在も占いは科学では証明できず、科学的根拠がな無いとみなされてしまいますが、単なる非科学の分野に収められてしまうのは人類の英知を活かしていない事に感じます。

■ 占いの活用方法

占いの接し方ですが、結果の良し悪しで単純に一喜一憂するのではなく、積極的に開運に役立てることが大切です。

上部でお伝えした通り、占いとは長い年月をかけて培った自然現象に関する法則の英知です。その為、正しく占いを活用することで人が生まれた瞬間に与えられた生命活動や生命エネルギーの性質や状況を測り、その人に適した自然現象の力を取り込み、それを個人の運勢の力に変えることも可能です。

少し説明が難しいですかね?

簡単にいえば、1日は24時間です。その1日の太陽の日照時間が1時間短くなっても1時間長くなっても、そのことで良し悪しに関わらず、人体には何かしらの影響が出ます。つまり単純に日照時間が1時間短くても1時間長くても、日照時間の長さを知っただけでは最良の状態で1日を送ることは出来ません。

しかし太陽の日照時間を知り、日照時間に合わせた生活リズムを送ることで最良の状態で1日を送ることが出来ます。

それと同じであり、その人の生命活動や生命エネルギーを知り、自然現象の法則を知ることで、自然界のエネルギーをその人に役立てることが出来ます。

それが占いです。

それと大切なのが占い師の選び方です。

占い師も千差万別のため、まともな占い師からそうでない占い師まで大勢います。

自分に合った占い師を選ぶことは、占いを活用することで大切な部分です。

そこで自分に合ったまともな占い師を選ぶための正しいポイントをお伝えします。

【根拠】

占いは自然現象に関する法則を体系化したものです。その為、必ず本物の占いには理論的な規則性が存在します。占いの結果に根拠が無かったり、曖昧で納得できない占いは避けた方が無難です。

特に、オリジナルの占いを通り越して、全く根拠のない悪質占いサイトの架空占い師も増えていますので十分注意して下さい。

【人柄】

どれだけ正統な技法を習得した占い師でも、伝える内容が曖昧で十分な回答になっていない占い師も存在します。対面、電話、メール鑑定に関わらず、しっかりとした人柄でしっかりとした受け答えのできる占い師を選んで下さい。

【評価】

易やタロット、水晶やペンデュラム占いのように第六感を必要とする占いもあります。このような占いを頼る場合、占い師の霊的な力により結果は大きく異なります。

本来、占い師は霊能者と大きく異なり、霊的な力をもつ占い師はほとんど存在しません。

霊感を頼りにする場合に限らず、インターネットでその人の評判を調べた上で相談して下さい。