九星気学で悩み解決〜当たる占い師の恋愛成就アドバイス。その内容は口コミでも評判となり有名占い師でも参考にしてます。

■ 九星気学

九星気学とは、生年月日の九星と干支、陰陽五行説を組合わせた占術です。

方位の吉凶を知るために使われることが多いのが特徴です。

日本には推古天皇の時に伝来したと言われ、徳川家康・豊臣秀吉・上杉謙信らが兵法・政治に使っていました。

生年月日を基に、運命の傾向や性格、未来への展望、相性、そして方位の吉凶を判断できます。

また、生年月日によって定まる九星を本命星。生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

更に、九つの星「九星」が配置された年月日時の星と干支や陰陽五行説を組み合わせた占術となり、その人ごとに「一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星」の何れかが存在します。

■ 九星気学の基礎知識

この宇宙には、さまざまなエネルギー(気)が流れています。

九星気学とは生年月日を基に、このエネルギーを「九つ」に分け干支や五行を組み合わせて占う総合的な占術です。

九星気学

自分の生まれながらにもった「本命星」を基準とし、月により「月命星」を導き運勢や方位を占います。

九星気学を「九星占い」とも呼び、日本でも古来から広まってきました。

■ 「相生」「相剋」関係が大事

人間関係で一番大切なのはそれぞれの相性で、多少の心の行き違いがあったとしても、相性が良ければ自然と平和的な解決法が見つかるものです。

九星気学では、相性が良くお互いが良い影響を与えられるものを「相生」関係、相性が悪く反発しあう関係を「相剋」関係と言います。

九星気学(相生相剋)

相剋の関係と言われても、自分の気持ち次第で上手にお付き合いしていくことは可能です。

相克関係の相手は「自分に持っていないものを持っている」という存在であり、その人から学ぶことがたくさんできるという精神が、あなたの運命を切り開くのです。

お互いの長所・短所を調べ改善すべき点を発見したら、今後の課題として取り組んでください。

恋愛や職場の人間関係の悩みを抱えているのなら、九星気学で事象の本質を理解してみてはいかがでしょうか。

■ 九星気学で「適職」をチェック

人生の大半の時間を費やすのであれば、自分に向いている・興味のある仕事をしたいものです。

自分を知る手段として「九星気学」という統計学より成立した人気の占いを活用してみてはいかがでしょうか。

それぞれの九星は異なる特徴があり、該当する業種をご紹介します。

九星気学(早見表)

■ 九星の適職一覧

  • 一白水星:秘書、法律家、文筆業、飲食業、醸造業、医師
  • 二黒土星:教育関係、医師、インストラクター、農業
  • 三碧木星:出版、IT関係(WEBデザインなど)、マスコミ、研究開発、作曲家、歌手
  • 四緑木星:マスコミ、出版、広告、IT関係、観光・旅行業、外交販売業
  • 五黒土星:自営業や会社経営、土建業、プロスポーツ
  • 六白金星:官庁や大企業、教師、金融業、航空業
  • 七赤金星:芸能関係やファッション、レジャー関係、飲食関係、ジャーナリスト
  • 七赤金星:芸能関係やファッション、レジャー関係、飲食関係、ジャーナリスト
  • 八白土星:建築、設計、不動産、銀行家、登山家
  • 九紫火星:ファッション関係、マスコミ、文芸、芸術、美容、外交、会計士、鑑定業

九星気学の知識を活用し、あなたの天職を見つけてください。

前のページ