テレビや雑誌でもお馴染み!口コミでも当たることで話題騒然!大人気の12星座占い&血液型占いをご利用下さい。

■ 獅子座 B型

性格

B型の獅子座は、グループ゚の中心として皆の注目の的になることに喜びを感じるところがあります。獅子座特有の旺盛な野心と行動力、そしてB型の快活さが合わさって心地よい明朗なムードで人を惹きつけます。この鮮烈な情熱は人に押しつけてでも親切をつくすサービス精神となり、暗さを嫌う明快な性格は、人に希望を与える指導者としての素質に通じています。

このような明るい性格を持っていながら、短気で気まぐれなところと妙に寂しがり屋な一面もあります。気持ちを整理できない時、相談にのれるような心から信頼できるパートナーを得られれば、より一層輝けるでしょう。

総合的な運勢

B型の獅子座は、典型的なリーダー気質の持ち主で、若いときからグループ゚や組織の中心的な役割を担って活躍します。寛大な精神で友人や仲間を労り、面倒見も良く周囲の要求や心理状態をキャッチするのが上手なので、自然と周囲からの信頼が得られるタイプです。組織内でもトップレベルの昇進を狙って、誰よりも血の出るような努力をするタイプです。

ただ、出世のための哀願や卑屈なお世辞は言えない性格ですし、その独創的な発想と大胆な行動力は組織の枠には収まりきらないかも知れません。

B型の獅子座の野心と現状を打破して成功へ導く才能は、経営者としても成功できる資質と言えるでしょう。精神的なサポートと細かいところに気を配れる相棒を得られれば鬼に金棒です。

恋愛運

B型の獅子座の恋は、おおらかでドラマチックな恋愛と言えそうです。恋心が芽生えると積極的にアプローチして気持ちを伝えます。男女ともに豪華なデートや高価なプレゼントをするなど、恋や愛に出費を惜しむ人ではありません。

女性はどちらかというと姉御肌の気質で男性をリードし、献身的に尽くすタイプですが、やや独善的で気が強いことが災いして、相手の男性が気負いしてしまうケースもあるようです。相手の男性が引き立て役に回れるタイプであれば、上手くいきそうです。男性は愛する女性に愛情を無限に注ぎ、短気なところもありますが、とても魅力的な男性と言えます。

結婚運

B型の獅子座はドラマチックな恋愛観に対し、結婚についてはごく普通の結婚観を持っている人が多いようです。結婚後、女性は誠実な妻となり、夫の地位や仕事を押し上げる強力なバックボーンになります。仕事や趣味と家庭を上手に両立させて、家庭では笑顔を絶やさず、夫の良きパートナーとして、相談相手として献身的に支えます。

男性はやや家庭を省みない傾向がありますが、家庭に対しての責任感は強く、頼れる夫、父として仕事に励みます。もともと独立心旺盛なので、あまり配偶者によりかかるタイプではありません。互いの意見を尊重し、融通のきくパートナーが得られれば、明るく安定した家庭が築けるでしょう。

金運

B型の獅子座は、人を惹きつける天性の魅力を生かし、積極的に交流を図ることでよき協力者が得られ、信用と金運を高めることが出来そうです。基本的に職業面の成否によって大きく金運が左右されると言えます。

ただ、名誉とか地位には強い執着を示しますが、金銭には特別興味がなく、得た収入は一切貯めずに使い込んでしまう浪費癖があるようです。将来に備えてある程度の金銭を用意しておくことも大切です。

他の鑑定結果

男性の獅子座は「俺について来い」が基本です。B型は「褒められたがり屋」であり対外的な態度です。この二つの組合せである獅子座のB型は、究極の「俺様」組合せだと言えます。

組合わせとしては悪くありません。B型は唯我独尊ではありますが、面倒見は良い方です。「良く訓練された実力のあるB型のリーダーシップ」は情に流されず、部下としては過ごしやすいと言えます。

但し、獅子座の権勢欲とB型の個性は相乗効果を起こし、周囲を巻き込みます。B型の獅子座の前では周囲の人間は迷っている暇はありません。B型の獅子座のリーダーシップを受け入れるか、拒むかどちらかです。

B型の獅子座は去る者は追わない主義なので、合わないと思ったらさっさと逃げましょう。但し、B型の獅子座はリーダーになれれば良いのですが、なれないとフラストレーションを抱え、最悪の場合そのままやる気を消滅させます。

諦めず何度でもチャレンジする根性を持つこと。そして実力を備え自分を磨くこと。これがB型の獅子座の宿命です。B型の獅子座の宿命は人生の方向が決定していることです。