テレビや雑誌でも大注目!あの有名人もお願いしている人気占い師が恋愛を叶える占術を大披露!

■ 結婚の法則D 「トーク・テクニック」

交際中の相手はいるけれども、いつまでたっても結婚する気持ちがなさそう...。かといって強引に結婚を迫っても、残念ながら逆効果になることがほとんどです。問題を打破するために、相手の意識が結婚へ自然に流れていく「トーク・テクニック」をご紹介します。相手の気持ちを高めるには、あなたのテクニックが鍵を握っています。

周りの人から落とす

両親や友人など「周りの人から落とす」

相手にその気がないのに、いくらあなたから「結婚したい」と言っても、うっとおしいと思われるだけです。

そこで周囲を巻き込むことがポイント。本人は結婚はまだ先だと思っていても、周囲から「あんなにいい人なのに、なんで結婚しないの?」「ぐずぐずしていると、他の人に取られるかもしれないよ。」と結婚を働きかけることで、意識が高ってきます。

それにはまず、自分が周りに認めてもらうことが先決です。きちんとご両親にご挨拶をしたり、贈り物をこまめにして好感度アップをしましょう。

あなたが「必要不可欠な人」だと思わせる

交際期間が長くても、すれ違いが起こり別れを選ぶ結果になることもあれば、交際期間が短いにも関わらず、スピード婚をするカップルもいます。この違いは「この人以外に結婚は考えられない!」と、強く思うからでしょう。

相手にあなたがどれだけ「必要な人か」と思ってもらうことが、結婚するためには大切な要素です。金銭的なことも必要ですが、やはり重要なのは気持ちです。相手が理想のタイプとギャップがあっても、がっかりしたりイライラせずに、いったん優しく受け止めてあげましょう。

その対応が強い信頼関係を生み出し、結婚へと意識が高まるのです。

まだまだ他にもお伝えしたいことはありますが、今回はこの2つをご紹介しました。ぜひ参考にしていただいて、素敵なソウルメイトと結ばれてくださいね。