テレビや雑誌でも大注目!あの有名人もお願いしている人気占い師が恋愛を叶える占術を大披露!

■ 婚外恋愛の法則D 「テクニック」

不倫をしている人の多くは、癒しを求めています。相手にパートナーがいても「癒やしのテクニック」があれば、あなたとの幸せを選択する可能性が高まります。あなたと一分一秒でも一緒にいたいと思わせる「3つのテクニック」をご紹介しますので、参考にして幸せを手に入れてください。

婚外恋愛

1.話題にしてはいけない『相手のパートナーのこと』

あなたと一緒にいる時間は、お互いに恋愛を純粋に楽しんでいます。そしてパートナーのことを忘れたい時間でもあるのです。相手の記憶に二人でいる時間を楽しい思い出として残すことがポイントです。

婚外恋愛の相手が男性の場合、基本的に女性が人の悪口を言っている姿は嫌いです。もし彼が奥さんの不満を漏らしたときは一緒に批判するのではなく、優しく包み込むように頷くだけで十分です。

2.やってはいけないこと『自分から好きだとアピールする』

相手に対して、「好き」「会いたい」と言葉や態度に出しすぎてはいけません。釣った魚には餌を与えないと言いますが、自分を好きだと感じると安心し情熱が失われがちです。人はいつまで魅力的な異性を追いかけたいと思うのです。

それに婚外恋愛には常にリスクがつきもの。あなたの積極的な態度は、相手にとって脅威になりかねません。警戒心を与えて連絡が取れなくなったり、避けられる原因になります。

3.大切なこと『相手の話をよく聞く』

話したい話題があっても、先に相手の話をよく聞いてください。人は本音を話せる居場所が多くありません。友人に話しずらいこと、愚痴などを誰かに聞いてほしいのです。できるだけ二人でいるときはあなたの話ではなく、相手がたくさん話せる環境を作りましょう。

もう一つのポイントは「お互いの将来」を話さないこと。相手は、このままではいけないと心のどこかで葛藤を抱えています。追い詰めないためにも、将来の話は避けて、楽しむことに専念しましょう。

今回は内面的な3つのテクニックをお伝えしましたが、自分磨きも大切です。相手といることに慣れてしまい、身だしなみに手を抜いていませんか?婚外恋愛を成就するには、相手のパートナーより輝いてることが重要です。