有名占い師による【未来視】を独占インタビューでお届けします。話題騒然、驚愕の的中率を体感してください!

2016年南海トラフ大地震の予言

2016/7/19

今回も未来視のスペシャリストで知られる七瀬光司先生(所属:-占術- 最高位)に「2016年南海トラフ大地震」について独占インタビューを行いました。

<記者>

今回ズバリ先生にお聞きしたいのは、巷で騒がれている南海トラフ大地震のことです。

2016年4月には熊本地震が起こり、南海トラフ地震の警戒が高まっていますよね。

また科学者や専門家からも「必ず起こる」と発表されており、地域周辺に住む人達はつよい恐怖を感じているはずです。

そこで今年2016年に南海トラフ地震が起こるのか?

ズバリ!そのことをお訪ねします。

南海トラフ大地震01

<七瀬>

天変地異の問題は人知が及ばないため、地域周辺の住民はつよい恐怖を感じることだと思います。

だからと言って、起こることは「起こる」。起こらないことは「起こらない」とハッキリお伝えすることが大切です。

その為、その部分はハッキリとお伝えします。

ではズバリ!その質問にお答えしますが、2016年に南海トラフ大地震は『起こりません!』

<記者>

本当ですか!?

もし本当であれば地域周辺の住民のみなさんには吉報です!

本当に起こらないとの認識で宜しいですか?

<七瀬>

前回お話したとおり、未来は“可変の世界”のため事象が確定されている訳ではありません。

それでも『起こらない』と断言できます。

南海トラフ大地震02

<記者>

そうですか。

しかし2016年中は起こらなくても、やはり何時かは起こるのでしょうか?

<七瀬>

正直、現時点でそれは分かりません。

例え、科学者や専門家が「必ず起こる」と断言しても、所詮それは人間の予測であり、人知を越える内容ではありません。

「過去に起きたから未来でも必ず起こる。」

その考えは正論であり、同時に浅はかな思想でもあります。

<記者>

一体それはどのような意味でしょうか?

<七瀬>

前回お伝えしましたが、過去や現在は“不変の世界”であり事象が確定しています。

しかし未来は“可変の世界”であるため、どのような方向にも変化する可能性をもっています。

例えば、過去のデータを統計しただけで未来が的中するのであれば、株やFXで誰もが億万長者になれます。

競馬をはじめとする公益ギャンブルでも億万長者になることが可能でしょう。

でも現実は違いますよね?

南海トラフ大地震03

<記者>

なるほど!それは未来が“可変の世界”だからですね。

<七瀬>

理解力が高くて嬉しい限りです(笑)

そうです!過去のデータはあくまでも過去の事象であり、必ずしも未来に同じことが起こる訳ではありません。

未来を予測する一つの指標にはなりますが、“可変の世界”を予測するには不十分な内容です。

本気で未来を予測するのであれば、過去のデータに目を奪われるのではなく、未来の事象を観察することが大切です。

未来の事象を観察し、その上で過去のデータと照らし合わせることで整合性の高い予測ができるようになります。

<記者>

驚きました!先生は占い師や霊能者と言うより、実は哲学者に近い考えをもっているのですね。

今回も大変勉強になりました!

では最後にお話をまとめますが、2016年に南海トラフ地震は起こらない!

その見解で宜しいですね?

<七瀬>

ええ、間違いありません。

2016年に南海トラフ大地震は起こりません。

<記者>

本日はありがとうございました。

今後のご活躍を期待しています。

プロフィール

七瀬 光司(ななせ こうじ)

七瀬光司(ななせこうじ)

詳細プロフィール

幼少期より、冴え渡る直感力や霊能力に恵まれ、その能力で様々な奇跡的なできごとを巻き起こしてきた正真正銘の能力者。

しかし必要以上に能力をひけらかすことは一切せず、ごく身近な人達のみにその力を使うようにしてきた為、ごく最近までその名を世間に公表することを控えていた。

転機は高野山にて訪れる。

真言密教の聖地である高野山に行った際、自身の前世や過去世を想い出し、それがきっかとなり世の中のために能力を使うようになる。

現在は[-占術- 最高位]に所属し、タロット鑑定師として多くの人を解決の未来へと導いている。